大切な家族を守れるだけの理想の収入を得ながら大好きなヨガを楽しみながら仕事にするためには

関わる人が変わってきてるのは貴女が変わっている証拠かも!?

 

皆さんこんにちは。

仕事と家庭の両立アドバイザー  松林 由紀子です。

昨日は、辻先生との「ととのえワーク」講座を開催できました。

今の自分の役割の割合、そしてこの先(5年後?7年後?)の自分の役割はってワークをやりました。

先なんて何が起こるかわからない!ってこともあるかと思いますが

歳をとるのは間違いないし、子供が成長することも間違いない。

ということはそれを少し想像しながら今から組み立てていくこと

もしくはちょっともうその先に向けてできることから準備しておくこと

も大切かもしれません。

そうして、行動を変えていくと何かが変わるんですね。

それは話す人、話したい人、

もう一度会いたい人などなど。。。

そんな変化があった時がチャンスな時です。

もしかしたら、いつものテリトリーから抜け出すことになり最初は

怖かったり、孤独感に襲われたりするかもしれない。。。

そんなコンフォートゾーンについて今日はお話できたらと思います。

コンフォートゾーンとは??

ちなみに、コンフォートゾーンって言葉、耳にされたことありますか?

コンフォートゾーンとは「快適な空間」を意味します。

こんなことって今までもなかったですか?

これまで仲が良かったのに、何だかもう会わなくなったな。。。

とか。。。

これってその人が嫌いとか好きとかいうのではなく

自分の今の成長によって「居心地の良さ」が変化することってあります。

心地良さにいることって悪いの??

誤解してほしくないのは、コンフォートゾーンを抜けるっているのは

その名の通り「居心地の良さ」から抜け出すということ

なんかそれ苦しそう。。。 

居心地が良ければ全然、今のままでも良いのですが、

自分が自己成長したい時やマインドが変わる時って自然と誰の話を聞きたいか

誰といたいか(例えば愚痴の多い友達なのか、大変!が口癖の人なのか、それとも、会うと元気になれる人なのか)

が何となく変わってきます。

だから、苦しいのが実は「今まで居心地がいいと思っていた場所」になることもあるってことです。

それを抜け出すも抜け出さないも貴女次第

じゃあ、そこを抜け出した先には、安全ではない場所なんですね

ちょっと怖いじゃないですか!?

でもね、成長する時には必ずこれって起きてくる問題です。

何となく「今までは良かったけどなんか今は違うんだよな」

と思うようになったら、次のステージに貴女が行ってるサインかもしれません

しかし、それをどう捉えるかもまた貴女次第なんです

チャンスは向こうからやってくるけど貴女の準備はできてる?

こうして、居心地の良さが変わってきている時には

実はいろんなお試しごとも起きてきます。

しかし、なかなかその時に「はい来ました〜!」って準備できてる人なんて早々いないと思います

でも、だって、今は。。。

答えは「イェスかノー」かしかないってことだけ覚えておいてください。

・はい!やります。しかし〇〇について質問があります。

・やってみたいんですが、今は〇〇があるし、、、

きっとどちらが準備が出来ているかはこちらからは実はわかりません。

本当にやれるかやれないかもわかりません

が、やってみようとする人にしか神様は次のチャンスもまた次のお試しもしてこないんですね。

バイタリティがあるとかないとか、

「来るもの拒まず去るもの追わず」精神で置かれた場所、試される場所を与えてもらえることに

一つでもチャレンジしていけば経験が伴います。

その経験の先に、また次のステージが待ってる

そう思うと、怖いけどちょっとワクワクしませんか?


これからの時代に必要なこと

時代がこんなにも移り変わる時代

もう何が正解か分からないから、

女性は特に子育てにおいても仕事においても臨機応変に対応する

柔軟力と適応力が必要になってくるのではないかと個人的に考えています。

今、少し関わる人が変わってきたり自分のマインドの変化があるとしたら、

貴女のその適応する力や、変わろうとする底力を鍛える時間にしてくださいね。

応援しています。

7月30日(金曜日)空いてますか?

7月30日(金曜日)に、

「仕事と家庭の両立講座」の一環として

夏休み企画「忙しいお母さんのためのマインドフルネス瞑想入門」講座を開催いたします。

12時〜14時です。

もしお時間があればお子さん連れでも可能ですのでご参加お待ちしています。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!