大切な家族を守れるだけの理想の収入を得ながら大好きなヨガを楽しみながら仕事にするためには

ネガティブ感情は身体を動かして解消!?

こんにちは!yukikoです。

感染はまだまだ予断を許さないままですが、YUKIYOGAの方では、

少人数限定で始めたスタジオに戻って見えられたお客様、オンラインレッスンを引き続き受講されているお客様と

少しずつ以前の風景を取り戻しつつあります♪

コロナ太り、コロナ●●などと色んな言葉が出回っていますが、この自粛生活でやはり、お客様にも

  • 体重が2キロ増えました(泣)
  • なんだか動くのがおっくうになってた
  • 身体が重いし肩こりがまたひどくなりました      


なんてお声を沢山聞いております。

今、このブログを読んで頂いているあなたはいかがでしょうか?

今日は、少しこの負のメカニズムについてお話をさせていただこうと思います。

ポジティブな思考とネガティブな思考

私はポジティブ思考!

私なネガティブ思考!なんて言葉耳にされた事あるんじゃないでしょうか?

実際に私は昔、「超~ネガティブ思考」の持ち主でした(笑)

これって、物事も前向きに考えきれるか、悲観的に考えきれるかって話になるんですが、今日はこの思考の特質について。

1998年、アメリカの心理学会会長が「ポジティブ心理学」というものを提唱されたそうで、この方は元々うつ病の権威だったそう。

その方が言うには、思考には2つあって

・ポジティビティ・・・喜び、愉快、感謝、充足感、勇気、愛   などなど

・ネガティビティ・・・怒り、恐怖、憎しみ、恨み、後悔     などなど

いわゆる私たちが使うポジティブ思考とこのポジティビティは少しニュアンスが違います。

ポジティブ思考は、ネガティブな事があってもポジティブに考え、ネガティブには蓋をするって感じ。

でも、この方の面白いのは、「自分の弱み(ネガティビティ)を減らすとともに、強み(ポジティビティ)を養う必要がありますよ!って事。

つまり、ポジティブに考えようよ!ってことじゃなく、ポジティブな元々ある感情をもっと味わいましょうよ!って事なんです。

ポジティブ心理学者のアドバイスとは?

では、実際にこのポジティビティを引き出すためにとってもいいものがあります。

それが・・・適度な運動!!

週に2~3回、30分程度で効果があるそう!

また、1日でよかったことを3つ思い出す。なんてのも効果があるそう♪

考えるより、落ち込むよりまず動いてみる!?

先ほど、コロナ自粛で体調不良になったり、体重が増えたり、気持ちが後ろ向きになって見えられた方が、

帰りに私に言ってくれた言葉は・・・

  • 先生、久しぶり動いて身体が喜んでる♡
  • なんだか鬱々していた気持ちが楽になって先生の優しい言葉で涙が出ました

今日は実は全然身体が動かないし来るまですごく自信がなかったんだけど、今日やってまた頑張ろ!って思えました

なんてポジティブなお言葉ばかり。

そう!色々頭で考えるよりは、まず行動してみる!

動いてみた方が心も体調も変えるのには即効性があるのです!!

でも、運動してない人がいきなりやって大丈夫?

そう!スタジオにお電話があるとき、必ずと言っていいほどお尋ねされるのが

「身体が硬いけど、ヨガって出来るの?」

「運動とか普段全然してないけど、ついていけるの?」

などといったご不安。

ヨガは、心と体の健康のためのツール。

凝り固まった身体と心をほぐしながら、鍛えていきます♪

運動経験がない方でも、年齢も関係ありません。

安心して、見えられてくださいね♪

といいながら、「超~ネガティブ思考な昔の私」もこの質問をもれなくしたもんです(笑)

そんな私が、今喜びを噛み締め、心身ともに健康な状態でいれるのはヨガとの出会いがあったから。。。

なので、自分の経験も踏まえ、お話や一緒に動く時間を楽しめたらと願っています(^^♪

日常生活、最近なんだかな~。。。なんて思っている方は子育ての事、家庭と自分の時間とのバランスがうまくいかない。。。など、お気軽にご相談くださいね♪

無料zoom相談を受ける

最新情報をチェックしよう!