大切な家族を守れるだけの理想の収入を得ながら大好きなヨガを楽しみながら仕事にするためには

ヨガインストラクターの提供する「商品」の役目とは?

ヨガ起業!養成スクール アドバイザー 松林 由紀子です。

最近、「ヨガって今、流行ってますよね!?」

って至る所で、言われるようになりまして、心の中で「流行りとか流行りじゃないとかじゃなくって・・・」と言いたくなる気持ちを抑えつつ、過ごしてる私でです

では、実際に「ヨガ」っていうものをあなたは商品として意識しているでしょうか?

あなたのヨガという「商品」は果たして手に取ってもらっている?

そもそも、「ヨガ」を商品という時点で抵抗があるかもしれません。

なので言い換えるとすると

「あなたがお客様にお金を対価として与えているもの」です。

となると、あなたの今のお仕事だと何に該当するでしょうか?

  • ヨガのレッスン
  • 仕入れている「ヨガ関連商品」
  • グループ以外のパーソナルレッスン
  • ヨガ意外のアロマトリートメント施術

なんてそれぞれの個性で、「グループレッスン」以外での商品も沢山あるかもしれませんね。

では、あなたの「商品」についての役割を考えたことがあるでしょうか?

なぜなら、あなたが大好きな「ヨガ」は実際に世間で必要とされていなければ、どんなにあなたが熱意を持って伝えたとしてもそれは「売れない」から・・・

しかし、嬉しい事に今、世間では「流行っている!?」らしいので(笑)そこは心配ないとしても、ちょっと考えてみてもらいたいのは、そもそもその商品がどうして欲しいと思ったのか。ということです。

え?そんなのヨガがしたからに決まってるじゃない!?

もし、そんな事思っていたら大変です!

お客様が欲しいのは「ヨガ」ではないことに気づいていない!?

確かに、ヨガを選んでくれた方は、少なくともヨガの先生が綺麗だったり、身体が柔らかくなりそうだし、ウェア可愛いし、、、そんな理由も無きにしも非ず。

しかし、本当は。。。

自分の手にしたいものをヨガによって、あなたの商品によって手に入れられるのではないか?自分の抱えている問題を解決してくれるのでは?

と期待して、ヨガを選んでくれているということ。

なので、決して、ヨガのいいところだけ語ってはいけません。

だって、それだと「ヨガ」してるのはあなただけではないので、お客様は安くて同じヨガをやってくれるところを探すでしょう。

語るべきはあなたの商品でないと、お客さんの問題を解決できないという事

つまり、あなたの「ヨガ」ないし、あなたのやっている事業でないと、「あなたから習わないと」お客さんの問題は解決できないという事を言う必要があるのです。

では、具体的に何をすれば?

ここで、あなたの助けたいお客さんに貴女は一体何をしたいのかを考えて下さい。

問題解決はもちろん、レッスンの内容を変えれば出来るかもしれない。

しかし、それだけではわざわざあなたから買う必要もないのです。

あなただけが出来るお客さんとの約束を考えてみる

あなたがお客様にして差し上げたい事を十分に語る。

そして、お客様にそれを約束してください。

「数値化」とか「評価」とかそういう事でなく、もっとコアな私ではあなたとお客さんの会話や信頼を決してマネできない「強靭な信頼関係」です。

お客さんはそうすると、あなたの言葉に耳を傾けてます。あなたのインストラクターという枠を超えてあなたを深く慕ってくれるでしょう。。

世の中はもう十分「商品」に溢れている!?

残念な事に、もうヨガもそう、そしてそれ以外にも、「お客さんの問題」を解決してくれるものは沢山あるのです。

だからこそ、これからは「誰からそれを買いたいか」

ここがとても重要!!

なので、今一度あなたの「商品」を深く追求することで、あなたがたとえインストラクター一年目であろうと、まだ技術に自信がないとしても、「この人から買いたい!」というポジションに立てるのです。

この内容に深くうなづいてくれたあなたは、きっとこれからの自分のインストラクターとしての強い使命を持ってくれている人だと思います。

私も同じ。。。

なので、これからの飽和している「ヨガ業界」で一緒に「あなたから買いたい!!」って言われる方法を一緒に目指していきましょう!

それでは。。。

「ヨガ」で起業したい!ずっと選ばれるインストラクターになりたいあなたへ。。。

今すぐ、あなたが本気でヨガで安定した収入とヨガライフを目指しているなら、下記のフォームにお問合せくださいね。

↓↓

無料相談フォーム

最新情報をチェックしよう!