大切な家族を守れるだけの理想の収入を得ながら大好きなヨガを楽しみながら仕事にするためには

理想のお客様の見つけ方

女性起業アドバイザー 松林 由紀子です。

今日は、今月のお客様とのお茶会のご案内をちょうどブログで案内をしていることろです。

お茶会!なんて以前ダイエットプランナーとして働いていた時に同じようにお茶会を開催していたのですが、その時の私にとってこんな苦痛で緊張するものはありませんでした。

なぜなら、その時のお客さんは私にとっては本当に自分が理想とするお客さんではなかったから。。。

しかし、今ではお客さんとお話する時間もレッスンも本当に幸せ。

今日は、その自分が理想とするお客さんの見つけ方についてお話しようと思います。

無料チケットの怖い本当の理由は?

集客でみなさん、困ったことはないですか?

その時にまずやってしまいがちなのは、大手さんがやるような無料チケット、割引チケットを配ってしまう事。

間口は広がりますし、「無料なら行ってみるか!?」そう思って来てくれる方もいらっしゃるでしょう。

無料が悪いのではなく、間違いは○○!?

では、無料で来た人がすべて悪い人でしょうか?

そうではありません。

無料体験の方が有料の方がどうこうというよりは、理想のお客様に来て欲しいのであれば、そこにあなたの「どんな人に来て欲しいか、もしくは来て欲しくないか」を記載できていたか否かです。

また、もう一つ大切な事は、あなたがこのチケットを配る前の段階であなたはどんな活動をしてきたかということ。

つまり、まだあなたの事を知らない人があなたのブログやHPを開いたときにあなたは一貫したコンセプトを伝えて来たかということです。

教室系を売るなら、まずはチラシの安売りだけで来ると思うべからず

昔であれば、無料!格安!という言葉だけのチラシでよかったかもしれません。

もちろん、今でも誰だって「お得」がお好き♡

しかし、お得が私にとってどんなメリットがあるのか、その未来が見えないといくら無料だったとしてもあなたの元には来ないでしょう。。。

今は時間もお金も渋る時代。誰にお金を払うか、時間を使うか、みんなシビアです。

とすると、あなたがすることは「無料か?有料か?」というより自分が来て欲しいお客様がどんな年代で、どんな事に悩んでいて、どんな事を解決してあげられるかという事をチラシで伝えること、いつものSNSで一貫性を持って伝える事です。

では、単価の高い商品だったら有料?無料?

よく、このような質問を受けます。

無料だったら、安売りになるのか?

無料だったらよいお客さんが来ないのか?

これも実際に私自身が色々とテストした結果。。。

無料でも有料でも、要は「ヘッドライン」の内容!

ヘッドラインとは、チラシで最も目立つように書かれている文字のこと。キャッチフレーズというと分かりやすいでしょうか?

理想のお客様をまずは一人作ることから始めよう!

では、あなたの理想のお客様はそろそろ頭に浮かんできましたか?

今までの話の中で、無料で来て、全く通う気がないような人に商品説明をした時のむなしさを感じてみてください。

なかなか一人の人が浮かばない人は逆に「こんなお客さんは来て欲しくない」という人を書き出すといいですね。

その逆がつまり「あなたの求める理想のお客様」

その方が響くような文章やチラシを書き続けてみてください。

そうすると、ああだのこうだのあなたの商品説明をせずとも、あなたの理想のお客様はあちらから寄ってきます。

なのであなたがやるべきことは「有料か無料か?」を考えるより、あなたの理想のお客様があなたに問い合わせしやすく、体験に来やすいように、あなたに会いに来れるようにその流れを作っておくことです。

いかがだったでしょうか?

「集客」ができない

「集客」はできてもクレーム客が多い

そんな方は一度ここで「理想のお客さん」について一度立ち止まり考えて見られてくださいね。

もし、もう少し詳しく尋ねたいという方はお気軽にお問合せください。

無料相談フォーム

最新情報をチェックしよう!